祈りとして叶わざるなし

日蓮大聖人の御所に
「祈りとして叶わざるなし」
「叶ひ叶はぬは御信心により候べし」
と2つのご金言があります。
これについて、このように疑問を持つ方もいらっしゃるわけですが、私の理解では、
「祈りとして叶わざるなし」:どういった次元で「叶う」かという問題は別にして、不可能はない、100%無理ということはない
「叶ひ叶はぬは御信心により候べし」:ただ、どういう決意で祈り、行動するかが大事だ。結果もそれに応じて変わる
ということだと思います。
 
「そっちでなんとかしてくれ」みたいな甘えた心で願いが叶っても、人間としての成長は望めず、むしろ堕落する可能性の方が高いわけで、当たり前ですよね。
 
SOKA YOUTHの関連記事
創価教学研究室(赤鬼のブログ)
一壮年部員の方が書かれているブログですが、大変参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*