ひどい記事。

創価学会員の方が選挙で偽票を書いたとネット上で告白!! 裏社会の滅亡はさらに現実的に。
いやー、ひどい記事ですね。
タイトルだけで創価学会が選挙違反をしているというイメージを植え付けてやろうという意図なのでしょうか。
 
そもそも「偽の票」を書くとはどういうことを言っているのでしょうか。
候補者の名前が書けるか確認するということはあるのかもしれませんが、投票所以外で票に名前を書くなどということが可能だと思ってるんですかね?
大変失礼ながら、こんな記事の紹介をツイートしちゃうのはちょっと恥ずかしいと思います…。
批判するのは自由ですが、どうせ批判するならきちんと内容がある批判をしていただきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*