於保哲外先生のセミナーの話を読んでなるほど。

ネット上でふらふらしていたら、こんな記事に出くわしました。
読んで、なるほどなーと思いました。
たしかに「取引」みたいな気持ちで信心してて元気になるはずないなーと思います。
また、感謝の気持ちで唱題すると、モリモリ元気になったりします。
やるな於保先生。
僕がセミナーさせていただくときのネタの一つにできるまで、自分の中で消化できるかどうかが勝負ですね。
命を使うと書いて「使命」。
しかし喜んでいなければいけないと。
義務感はあってはならず、あるべきは責任感。
人生も信心も楽しくないといけませんね。
無理と信心は違う。
自分を殺さなくてはならないほどには頑張らないことも大事なのかも。
うつ病になったら何のために信心したのかわかりませんからね。
「成長できる」と捉えられる範囲で、全力で頑張ることが大事、ともいえるでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*